NOVEL

転生したら
スライムだった件

転生したらスライムだった件

著者
伏瀬
イラスト
みっつばー
出版社
マイクロマガジン社

概要・あらすじ

刺されて死んだと思ったら異世界に転生してました――スライムとして……。

何ということもない人生を送っていた三上悟は、通り魔に刺され37年の人生に幕を閉じた……はずだった。

ふと気がつくと、目も見えなければ、耳も聞こえない……。
そんな状況の中、自分があの“スライム”に転生してしまった事に気づく。
最弱と名高いモンスターである事に不満を感じつつも、お気楽スライムライフを満喫する三上悟だったが、

天災級のモンスター“暴風竜ヴェルドラ”と出会ったことで運命は大きく動き出す――。

ヴェルドラに“リムル”と名付けてもらい、スライムとして新たな異世界生活をスタートさせた矢先、ゴブリンと牙狼族との争いに巻き込まれ、いつしかモンスターたちの主として君臨することに……。

相手の能力を奪う『捕食者』と世界の理を知る『大賢者』、二つのユニークスキルを武器に最強のスライム伝説が今始まる!