STORYストーリー

12日記

正月を満喫

初詣がしたいというリムルに応え、建設された神社。しかしできたばかりの神社に、一体どんな神が宿っているのだろうか?ジュラの大森林を守護していたヴェルドラがふさわしいと思うリムルだが、周囲は当然のごとく「リムル様こそが御神体」と、社にリムルを設置してしまう―――。そして楽しいお正月も終わり、日記を閉じるリムル。今年はどんな一年になるだろう…?きっと明日も、たくさんの出来事で白いページが埋まることだろう。